ブレイクスルーを体験する

こんにちは。

「今日はブレイクスルーの正しいやり方」

についてお伝えしていこうと思います。

よく年始で、今年の目標としてお目見えしますよね。

『今年こそはブレイクスルーするぞー!!!』

なんて、書き初めしたことないですかー?

 

ないですよね〜〜。

カタカナだもん。

 

ブレイクスルー

日本語では、壁をぶち壊す、壁を乗り越える

といった感じでしょうか?

このブレイクスルーを体験するには壁、障害を乗り越える必要があるわけです。

 

では、あなたにとっての壁、障害とは何でしょうか?

なかなかその壁が最初は見えない。

まるで透明人間のようにひっそり隠れています。

透明壁。

では、どうしたらいいんでしょう?

そういう時は質問を自分自身にしてください。

例えば

あなたが今、過去に恐れているもの

あなたが苦手なこと

恥ずかしいと思っていること

過去に失敗した体験

大嫌いなこと、人

無視しているもの

などに壁が見え隠れしています。

これを放っておくと

僕の周り、壁ばっかり。

目の前が全く見えなーい。

なんてことになってしまいます。

すると

未来が全く見えなーい。

幸せが見えなーい。

喜びが見えなーい。

さらに、何らかのチャンスという名の選択が来た時に、壁は壁として立ちはだかり

決断に至らずに、ついにはブレイクスルーする機会を失ってしまいます。

私たちは、この過程を無意識でやりのけているのです。

脳は壁を思い込みという魔物で補っているのです。

思い込みを作ると、何だか壁が壁じゃなくて完璧な別世界として塞がれちゃうんです。

そうこうしていくうちに、どんどんあなたの世界は

狭くなる、狭くなる。

あー大変と、ようやく気づきます。

八方塞がりの状態。

 

でも、大丈夫。

気づいただけで、今まで透明だったのが姿を突如表すんですから。

後はそれを行動というロープを使って

乗り越えるんです。

ブレイクスルーのやりがいがたんまりと。

ブレイクスルーするには、意識的にこれらに向き合っていく必要があります。

とっても不快に感じるかもしれませんが。

意識的に

向き合って

勇気を出して

行動を起こすのです。

言うのは簡単ですが、これが

と〜〜〜〜〜〜っても難しい。

何度も躊躇してしまう。

でも、勇気を出して。

どうして恐れているんだろう?どの体験からなんだろう?

いつから苦手になったんだろう?その時の体験は?

どうして恥ずかしく思うようになったんだろう?その発端となった体験は・

封印していたい失敗って過去にあっただろうか?

どうして大嫌いになったんだろう?そのきっかけとなった出来事は?

どうして無視するようになったんだろう?

少しずつ、少しずつ、取り組んでいくと

必ず

壁の頂上

壁の向こう側

が見えてきます。

そして、それを克服するための、超越するためのチャレンジが見えてきます。

そして、ついに乗り越えていくと

そこには至福と

何とも言えない喜びが。

そして、それはあなたに永遠のギフトとなって授かります。

2019年を最高の年にするために過去の棚卸しにトライしてみてください。

2018年12月17日月曜日夜にセミナーをやります。

皆さまにとって来年2019年が素晴らしい1年になるようにするための脳科学的な知見から

皆さまにお伝えします。

もちろん、世界の旅についてもワクワクをお届けしますので

タイミングの合う方は是非、ご参加ください。

詳細、お申し込みはこちらからです。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/23039a79327520

 

宜しくお願いいたします。