変容は人生のギフト?

変容って贈り物なんです。

神様からの。

宇宙からの。

そしてお母さんからの。

私たちが一生をかけていただくことのできるギフトが実は変容なんです。

だから変容は、人生を大切に生きていくためにとっても大事なもの。

起こし続けていくものです。

あなた自身のために。

そしてこの宇宙のために。

他者のために。

ということで、

今日は、変容について考えてみたいと思います。

人は変われるんでしょうか、それともずっと変わらないままなのでしょうか、自分を変えることなんて不可能なのでしょうか?

これって永遠のテーマですよね

というか、なんとかして変わりたいと感じていることは普段の日常であるのではないのでしょうか?

だいぶ前から、いつもなんかこんな悪循環に陥ってしまっている、こーなってしまうというパターンになっている傾向があるということにだんだん気づいてきます。 

このパターンをカルマという言葉で置き換えることもあります。

でも、カルマを知ることはギフトを知る前提条件でもあるんですね。

そして、なかなかうまくいかないというパターンに対してなんとかしようとするがなかなか事態は変わらないということがしょっちゅう、あります。

普段の日常で、これは変えたい、改めたいところって、たくさん見つかり、たくさんあるんだけど、これがなかなか変えれない。変えようとして、努力してみようとするがいつの間にか元どおり。

例えば習慣を変えるのってかなり大変ですよね。

長らく続けていた朝寝坊の癖、いつも時間に遅れてしまう癖、
なんとか直したいと思いつつもなかなか変われないです。

みなさんはどうでしょうか?

そんなの簡単だよと言われる方もいらっしゃると思いますが。

変わるということに私たちの無意識は拒否をしています。

無意識は安定、安心を求めて、できるだけ穏やかな状態に自分をいさせようとします。

変容という言葉を最近よく耳にします。変化とはちょっと意味合いが違います。
変容は人生の質が変わるような変化です。うわべだけでなく、本質的なものの変化です。

成長という言葉と変容という言葉は似ている感じがするが、これを区別すると成長はミクロ単位のもので変容はマクロ単位な感じです。

同窓会に行った時に多くの人から言われた言葉、
全然変わってないねー
それを聞くとホッとする反面、あー高校生から変わってないなんて。
成長していないんだなーと
ちょっとがっかり。

でも、全く人生で変容が起こらないかと言えばそうでもない。
大きな変容を起こした人の話、たくさん聞きますよね。

そこで、どんなきっかけが変容を起こすのか年代別で考えてみました。
まず5歳以下ではたくさんの新しい体験が変容を起こすのに必要です。この時期にはとにかく体で体験して色々な五感で脳に入力して脳細胞の成長を促していくことが大切だと言えます。
とにかく体で感じさせる、感動させる、記憶させるのが変容を起こすコツです。

子供時代には友達との会話、両親との会話が変容を起こすことにとっても重要だと言えるでしょう。他者からの会話を通しての共感、感動が重要ポイントです。
そして、成人になってからは、知識としての入力、例えば読書だったりメンターだったりから得た知識が変容に大切だと言えるでしょう。義務教育の時の学習よりもこの時分に知った多くの知識があなたの脳に深く刻みこまれ、変容を起こすきっかけとなっていくでしょう。

40代を超えるとまた変容を起こすきっかけが次第に変わってきます。その時分に重要なことは
自分の奥深くにある痛みに気づいた時や、身内や近い人との別れがポイントとなってきます。

70代を超えていくと更に変容を起こすポイントは自身の死だったり、肉体がきっかけになっていきます。

このように私たちが年を重ねながらも、私たちが変容を起こすポイントは微妙に変化していきます。

変わらずに自分の信念を貫き通すのも成長、変わり続けて、柔軟に未来を切り開いていくのも成長です。

このように年齢によって変容するきっかけが変わってくるのですが、この変容を起こすことって実は自分自身を深く知るということに行き当たります。うわべだけの生き方から、皮を剥ぎながら自分の本質へと近づいていくという過程です。

この本質を知るということ、自分にとってはもちろん、他者にとっても、ついには地球、宇宙にとってもご利益をもたらすこととなるわけです。

これ、すなわち、あなたがこの世に生まれた理由にもなるわけですね。

あなたに深く、長い間眠っていた本質、これをギフトと呼んでいるわけですが、それを呼び覚まして、他者に与える、サービスしていくことであなたのもたらしたもので他者、地球が恩恵を受け取るわけです。

これを、ダルマと言います。

この本質を呼び覚ますこと、それが変容のルーツにつながっていきます。

本質は別の言葉でわかりやすくいうと、あなたにとって大好きなこととも言えます。
そして、この地球上であなたにしかない才能とも言い換えられます。

ここで、年齢別にその動機となるもの、すなわち新しい体験、友達、家族との対話、知識、メンターからの学び、痛み、病気、別れ、死、それぞれがあなたにとっての本質を知らせてくれる助けとなるわけです。

生きること、すなわち変容を起こしてギフトを探し出し、それを与えていくことです。

あなたの変容はどこに辿りつくんでしょう?

それを楽しみにして、ワクワクの人生を歩んでいってください。