時空変容を起こしてキレッキレの脳になる

こんにちは、
川﨑康彦です。

こんにちは。

今日は、時空について考えてみたいと思います。

時空とは時間と空間のこと。

今回は脳が永遠に成長していくための時間と空間の捉え方について提案していきます。

できるだけ、それを意識して毎日を過ごしています。

できるだけ、それを意識しながら繋がりを確認していきます。

できるだけ、それを意識して自分の内側や外の世界を感じています。

そうすることで、日々成長している感が持てられ、飽き性の僕にはとっても楽しい人生が送られています。

その意識するものとは

「時空を超越する」

です。

ここを詳しくお伝えしていきますね。

キーワードは

統合とインフィニティ(∞)

まず時間について。

私たちが考える基本時間軸。

過去、現在、未来

ですよね。

たまにこれにプラスして、パラレルワールドや、夢など多数の並行軸を生きてらっしゃる方にもお目にかかりますが。

ここでは単純に過去、現在、未来という3つに分けます。

この3つの時間軸をそれぞれ一つの言葉に集約して、全ての事をそれに収束させることができたら。

すると、それぞれの時間が統合されてきて、自分という人生という名のDNAに帰結してくるんですね。

自分らしいオリジナルな人生DNAという価値につながるんです。

それも、全ての感情を含んだ全ての起こった出来事が、全ての人と関わったことが、全ての踏みしめた場所が

意味を持ってきます。

そして、過去、現在、未来の存在理由が脳の成長を促すことになるんです。

かなり引っ張っちゃいましたが、それぞれの脳科学的な本質について。

1.過去は「感謝」のためにある

2.現在は「本氣」を実現する

3.未来は「創造」の発展にある

この3つです。

過去という自分に起こった全ての出来事を感謝というエンディングにしてみます。感謝というエンデイングを起こせると脳内の下垂体後葉からオキシトシンというホルモンが分泌され、私たちの脳内に絆という繋がりをもたらします。今まで点でとびとびになっていた、もしくはあるポイントを抹消していたものが繋がり過去が繋がります。

現在、今この瞬間を本氣になれる何かに没頭する、本氣になって時間を過ごして生きます。結果より、いかに本氣というプロセスが今を生きる大切なポイントです。本氣になると必ず感動に出会います。その感動があなたの心を代弁しています。あなたの喜びを代弁しています。この本氣になれると脳内でフェニルエチルアミンというホルモンが賦活されます。一般にこのホルモンは恋愛ホルモンと呼ばれていますが。確かに恋愛している時って本氣ですよね。

そして、最後に未来ですが、未来は宇宙創造、つまり自分が他(自然、人)に対して貢献できること、どんな喜びを与えられるかをイメージしていくわけです。そして、この創造力がどんどん膨らんで来ると脳内ではエンドルフィン、エンケファリン、アナンダマイドなどの脳内麻薬が分泌されてきて、ワクワクが感じられるようになります。

こうやって、過去、現在、未来をそれぞれの本質で生きていくと次第に人生という一つのスパンでつながるようになります。

時間を超越することのヒントがそこに見えて来るのではないでしょうか?

次回に、時空のもう一つの要素である空間を超越することについて考えてみたいと思います。

毎月セミナーを開催しています。今月は4月8日(月)を予定しております。旅や自己成長に関するトピックについてお伝えしています。オンラインでも開催しておりますので遠方の方にも是非ご参加いただけましたら幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

お申し込みはこちらからとなっております。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/23039a79327520

また、随時、講座を大自然の中で開催しております。あなたの知性を最大限に使って生きていくために必要なツールを学びます。次回は5月17-19日の屋久島の大自然の中での開催です。こちらも是非ご参加いただきましたら幸いです。

http://liveyourpassions.sakura.ne.jp/braintreeletter/braintree2019/
http://liveyourpassions.sakura.ne.jp/braintreeletter/braintree2019/

皆様とお会いできますのを楽しみにしてます。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。