無邪気さを取り戻す

こんにちは
川﨑康彦です。

ちょっと前まで新年だなーって実感していたらいつのまにか1月もすでに後半になっちゃいましたね。

皆さんもそろそろエンジンもかかって来たという感じでしょうか?

最高のスタートダッシュ、出来ましたかー?

さて、私はというと。。。

今年初の一人旅を堪能しております。

というか

堪能しすぎて、体はちょっと悲鳴をあげている感じです。

それもそのはず、この1週間で三ヶ国、それも気候が全く違う

ところに行ってきたのですから。

こんなにも地球って変わるんだと感じるくらいの違いを感じています。

10度くらいの平均気温だった日本を抜け出したのが1週間前。

そして、カンボジアは酷暑の最高気温 35度

次にベトナムのハノイでは涼しいくらいの20度前後。

そしてここ、北海道のニセコは最低気温、−12度という

もー痛いくらいの寒さの中、スキーしてました。

でも、上には上がいることを思い出しました。

昔、20代の時にやった冒険。

ロシアの極寒のタイガという領域はー50度近い気温の所、そこから

オーストラリアのおへそに飛び込んだのです。

その気温差は100度近かった記憶があります。

今回の気温差はその半分にも届かないのに。

今の身体には酷らしいです。

もっとトレーニングの時間を増やしていきます。

とにかく

くたばるまで遊び尽くしてます。

そして、今日はくたばってます。

でも、この心地良い疲労感、気持ちいいんです。

一人旅は脳にたくさんのインパクトを与え、成長させるのに

とってもおすすめです。

全く知らない所で全く知らない文化の人達と出会って

いろんなことを吸収していると、ふっと潜在意識に働きかけ

これからの人生に必要なヒントが注ぎ込まれて来ます。

意外なことが次から次へと起こって来ます。

たくさんのワクワクが降り注ぎ込んで来るのです。

もちろん、一人旅だと、たくさんのトラブルにも出会います。

でも、トラブルは最後には必ずラッキーになって戻ってきます。

例えば、今回、結局ベトナムでもカンボジアでもビザが必要

だったんですけど、もちろん事前申請なんか全くせず。

現地で申請したのですが、

すごーく簡単ーに、そしてスムーズにビザ取得ができました。

トラブルを楽しむのも一人旅ならではですね。

一人旅をしている時の感覚って、とっても純粋なんです。

気取らなくてもいい、

気を使わなくてもいい

とにかくやりたいことがとことんやれる

予定なんか全く必要ない

偶然を楽しむことができる

本当の子供心にかえった感じの気持ちになれます。

とっても無邪気さが自分自身に戻って来た感じです。

無邪気さで表現することができるようになると

目の前に起こること全てを受け取って、信頼して

そして100%、自分に自信を持って行動できる

それが無邪気さでいる状態。

そんな瞬間が一人旅で経験できます。

是非、あなたの無邪気さをゲットしに一人旅に出掛けてみてはいかがですか?

特に、やる気がない方、考えすぎの方、ストレスの皮が分厚くなっている方?

一人旅のプランニングを今からしてみて下さいね。

今回の旅で経験したことは2月1日のセミナーでお話ししますので、

タイミングが合われた方はこちらの方にご参加くださいね。

お申し込みはこちらからです。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/23039a79327520