Aal Izz well

こんにちわ。

今日のタイトル、いきなりですが、『これ、何語?』

って感じですよね。

実は、おまじないで、元はAll is well という英語から来たと思われます。

日本語で言うと、終わりよければ全て良しなんて意味になるんですかね。

ちなみに、グーグルって見ると、関ジャニも、all is well というタイトルの歌を

歌っているんですね。

ちょっとびっくり。

どうして、このおまじないの話をしているかというと、

今年、最初に出会った映画のタイトルがまさにAal Izz Well だったんですよ。

それも、なんとインド映画。

普段は、あまり好んで見ないインド映画なんですが、この時はなぜかこの映画を選んでました。

日本語タイトルは 「きっとうまくいく」です。

この話、インドの有名大学のエリート達の中で繰り広げられる青春物語。

もちろん、ボリウッドムービー特有のダンスと歌があるのですが。

それにしても、とっても良い映画でした。

その映画の中で情熱について語っているパートがありました。

人の心はとっても憶病で、これをマヒさせる必要がある。

それで、僕は唱えるんだ。Aal izz wellってね。

すると憶病な部分を無視する勇気が出てくる。

例えば、世間に笑われるとか両親や家族の期待を裏切るわけにはいかなくなって情熱を捨てた人。

憶病や恐怖といった心がほんとの自分の宝である才能に生きる勇気を邪魔させるんですね。

みなさんもきっと経験したことがあるのではないでしょうか?

この2つのネガティブマインドを捨てる勇気を持ち続けると必ず、道は開けるよ。。。

なんか勇気づけられました。

皆さんも、自分の中にこれらのネガティブマインドが出没してきたら、なにかのおまじないを試してみては

いかがでしょうか?

また、自分にはこういうおまじないがあってよく効くんだよ。。。

っていう方がいらっしゃったらご紹介ください。

ということで、おすすめの映画のご紹介でした。

もし、ご興味がありましたら、是非ごらんになってみて下さいね。

裏話ですが、主人公のランチョー役の実年齢は40後半なんだそうです。でも、全然大学生に見えてましたね。

 

 

 

コメントを残す