howにフォーカスしていますか?それともwhatに?

こんにちわ。

いつも訪問してくださってありがとうございます。

いよいよ夏到来という感じでしょうか?

あっ。

その前に梅雨がありましたね。

ところで、

みなさんに潜んでいる情熱を掘り起こす時に

どんな感じで、イメージされますか?

イメージするときに、どんな風にやるか、

どうやって導いていくか、

その方法が全くわからないから、

このパッションはボツだな。。。

今は、こういう状況だから、この情熱は無理そう。

なんて決めつけていませんか?

これって

つまり、howにフォーカスしている時

ですよね。

これが、制限をつくりだすもとになっちゃっています。

私には無理っていう先入観。

パッションを感じる時に必要なのは、

howではなくて、whatの

“何なのか”

をきっちり明確にすることが

とっても重要なんです。

どうやってそれをやるか、なんてちっとも気にしなくっていいんです。

それが熱ーい、熱ーいパッションだったら

いつのまにか、

オヨヨッ

って感じで

現実化していること間違いありません。

ほんとうのパッションをこの方法で見つけてみて下さい。

 

 

 

 

 

コメントを残す