小さい頃の習慣

こんにちわ。

いつも、訪問してくださっていただき、ありがとうございます。

小さい頃(青春時代)にしていた習慣って今も続いてたりしますか?

僕の学生時代の習慣は3つありました。

1に音楽

2に読書

3に運動

って感じでしたね。

音楽も、いろんな音楽を聴くというのもよくやっていたのですが、ライブにいったり

、音楽を聴いて踊ったり、自分でいろんな楽器をプレイするというのも大好きでした。

読書においては、専ら文庫本とかごまブックスという類いの本をジャンル関係なく

読んでました。よく通っていた本屋、すごく小さい本屋でしたが、どこにどういう本が

あって、このセクションには何があってというのが今でもなんとなく思い出されてきます。

運動も、カラダを動かして心臓の拍動を感じるととっても気分がよくなってくるので

大好きでしたね。

20代になっていろんな世界を旅するようになっても、この3つは欠かさず、暇があると

その国の本屋、楽器屋や、ミュージックストアには必ず行き、登山や、海や、なんらかの

スポーツを体験するというのが定番になっています。

とっても、わくわくできる瞬間です。

このわくわくする習慣って、実は全く途絶えたことなく、続いているんですね。

三日坊主が得意技の僕にとっては神がかってます。

みなさんも、もう一度小さい頃の習慣を思い出してみて、

その時に湧き出たとってもワクワクする感情の瞬間に出会ってみて下さい。

魂レベルから溢れてくる情熱が出てきたら未来が激変するチャンスですよ。

後、普段ちょっと苦になってることも、ワクワクした感情で溢れるような習慣化

になれるように工夫していくと、苦手も大好きになるのでは?

 

 

 

 

コメントを残す