やりたいけど、時間がないと思い込んでいる方へ

こんにちは。

ブレインツリーメソッド開発者のやすです。

自分のミッションがとっても明確になって、目標も決まったけど、普段が忙しすぎて
なかなか行動に移す時間が取れないというかた。

時間を作るシンプルで簡単なとっておきの方法をお伝えします。

それは

今、すぐにやめることを決めて、やめる

といういたって簡単なことです。

睡眠時間を削ってやるというパワープレイでは決してありません。

みなさん、必ず、日常生活でついついやってしまうことがあると思います。

意外とそれにかけている時間、長いんです。

僕だったら、ネットサーフィング。ついついyou tube、Facebookなんか見始めるとあっというまに1時間の時が過ぎちゃいます。とっても楽しい一時なのですが。

でも、もっとやりたいことがあって、そのための時間がないとしたら。

どこかで時間を作るしかありません。

ネットの時間をなくす、テレビを見る時間をなくす。

もちろん、やりたいことをするための時間は隙間時間などを使ってやれそうだ

という方はまだやめる必要はないかもしれません。でも、他にやりたいことがもっと出てきた時のためにもやめてもいいリストを作るのはとっても有効です。

もし、何をやめたらいいのかわからないという方がいらっしゃったら是非、日常で殆ど毎日やっていることで、役に立っている習慣とどちらかと時間を無駄にしている習慣をリストアップしてみましょう。

そして、そこから出たやくに立っているのと邪魔になっている両方の習慣からなくてもいい習慣、つまりやめても困らない習慣を書き出していくのです。

決して、飲食、睡眠、歯磨き、お風呂などの時間を無くすのは健康のためにもやめましょう。

そこまで書き終わったら

是非、今すぐやめる5つのリストを作ってみましょう。

そして、そのリストを紙に書いて、毎日見るようにしてください。そして毎日振り返って見てください。

やめることなんてなさそうだ、見つからないという方は下の例を参考にして見てくださいね。

なぜか知らないけど、ついついやっている習慣
1. どうしても人と比べてしまう。Or 自分と比べてしまう
2. 他人にどう思われるかついつい気にしてしまう
3. 言い訳を探して先延ばししてしまう
4. 躊躇してしまう
5. 被害者意識になってしまう。自分より他人を基準に選択してしまう
6. 変化することを恐れている
7. ついつい頼まれたらYesとばかり答えてしまう
8. すぐ諦めてしまう
9. 義務感で生きている。しなければいけないことが生活の中心
10. 過去の過ちにとらわれる

もし当てはまることがあったら、是非リストに加えて見てください。

そして、やめることによってできた時間を本当にやりたいことに置き換えてみましょう。

それがあなたの脳を楽園に変えていくための1ステップです。