常識を手放す

こんにちわ。

いつも訪問してくださってありがとうございます。

ワールドカップもいよいよですね。

トーナメントでの準々決勝の戦いって興奮しますよね。

サッカー以外のすべてのトーナメントで言えることなんが、

ベスト8に残るチームってあまり差がなく、どこが勝っても

おかしくないようなチームどうしが戦うんですね。

そんな試合はもう目が離せませんね。

一秒たりとも。

今年はどのチームがベスト4に残るのでしょうか?

今から楽しみですね。

今日、皆様へお伝えしたいことは

ずばり

常識を手放すです。

今のみなさんの日常、朝から寝るまでに

いかに常識という枠組みの中で

生きているか。

ちょっと考えてみて下さい。

常識といっても、

自分の脳の常識、

家族での常識

組織での常識

社会での常識

日本での常識

世界での常識

といろいろあったりしますよね。

常識が生活に入り込むと毎日が

パターン化してしまうと、

その常識は一層、強固したものになっていきます。

動かそうにも簡単には動いてはくれません。

すると、いざその常識から抜け出す必要性が出て来た

時に、なかなかそこから飛び出すことができないでいる

という自分に出会っているということが起きてしまいます。

一種の依存状態にはまってしまっているんですね。

このパターンからはずれるということを試しに

やってみてください。

例え、小さな1個の常識を外すことができたら

とっても新鮮で、驚きの一日に出会えるはずですよ。

また、今までとは違う選択や決断がそこから生まれるでしょう。

常識を手放すこと、それは枠の概念を無くすこと。

それが、情熱的に生きるスタートライン

とも言えると思います。

是非、トライしてみてくださいね。

 

 

 

コメントを残す