本来の知性と向き合う

こんにちは
川﨑康彦です。


今日は知性についてお伝えしていきます。

私たちが知性ということについて考える時に、頭に浮かんでくるものって何でしょう?


常識?

学校で習ったこと?

知識?

頭の良さ(地頭)?

経験値?

業績?

権威?

私たちが知性を評価したり、その価値をイメージする時に指標となるのに基準にしているものってこんな感じの項目ではないでしょうか?

なんともちっせい?知性ですね。(笑)

本題に戻ります。。。

本来の知性とは?

一般的に知性には典型的知性、非典型的知性と分類されますが、今日は後者の方のお話です。

皆さん個々が、経験して獲得してきた多様性から統合される独特な能力

その知性は一般的なものさしでは評価できない、とっても特別で、極めて稀な脳と身体が連携したエネルギーでもあります。

比較や競争の対象にはなりにくいです。

だってそれを持っている人(競技人数)があまりにも少ないから。

とっても稀有なそして価値のある能力です。

これまでの時代にはそれを必要とするような機会がなかなかありません。

しかし、これからの時代は、まさしく個々の知性が進化を遂げる上で問われてきます。

皆さんそれぞれに知性は存在しています。

その知性を探求する学問が本来の教育のあり方だとも言えるでしょう。

しかし、殆どの人が自己の知性に目を向けていません。

それが何であるかを探すことなく、生きてきています。

どちらかというと、それを無意識では知りながらも欠点、汚点とみなしてしまって封印してしまっています。

そして、代わりに社会生活で生きていくために必要な知識、習慣にどんどんかき消されていってます。

これからは、個々の知性が集結したチームの時代になっていくのではないかと予想しています。

それも、狭い集落での意味のチームではなくて、地球上のあらゆる文化の国の人と共に新しいものを創造していく、そんな未来がやってくるのではないか、それもとっても近いうちに。

もう一度、自らの知性を呼び覚まし、育てていくことを始めてみましょう。

自分の知性が全く思い出せない、そんな方にヒントとなるものがあります。

それは感情です。今、感じている感情に素直になって、知性のありかを探してみてください。

あなたの脳や身体はそれを喜びと感じています。

好きなこと、得意なことを分解、合成し続けていくと、必ずそこにあなたに特別な知性が顕れるはずです。

そこから、あなたの知性を身体で表現し、世界へ発振していきましょう。

もし、知性がなんだか、見当がつかないという方、現在、無料カウンセリング&コーチングセッションを限定で開催しておりますので、お問い合わせください。

毎月セミナーを開催しています。旅や自己成長に関するトピックについてお伝えしています。興味のある方は是非、こちらから参加申し込みください。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/23039a79327520

また、随時、講座を大自然の中で開催しております。あなたの知性を最大限に使って生きていくために必要なツールを学びます。
是非ご参加いただきましたら幸いです。

http://liveyourpassions.sakura.ne.jp/braintreeletter/braintree2019/
http://liveyourpassions.sakura.ne.jp/braintreeletter/braintree2019/

皆様とお会いできますのを楽しみにしてます。