超高速暗記法

こんにちは、
川﨑康彦です。

最近、受験生並みに暗記する機会が増えています。

普段、よく、認知症入っている、とか

ぼけオヤジとかよく言われ

自分でも忘れんぼを超自覚しているこの僕が。。。

これでも、記憶の本を書いているのに。。。

ということで、一念発起しちゃいました。

毎日暗記にいそしんでおります。

スクールに通い出し、そこでは毎週テストが行われ、目標8割以上取らないといけない雰囲気がほんわかと醸し出されています。

そこで研究に研究を重ねて、 暗記(短期記憶)が思いっきり苦手な僕でも

楽々に覚えられる

そして、現在12週連続で8割以上が取れている

そんな方法を知りたくないですか?

ということで、僕が実際に実践している暗記法についてご紹介します。

一般的に、記憶にはプロセスがあります。

1.記銘:脳に知識をインプットする過程。とにかく覚えるまで繰り返します。

2.保持 一度、覚えたものを脳の中に保存しておく過程。結構、この保存方法も重要で、きちんと整頓していつでもすぐに取り出せるような工夫が必要です。

3.想起:ここが一番大切なところで、アウトプットの段階です。テストなどの時に、暗記したものを実際に思い起こす過程です。

この3つの過程で、想起のところばかりに関心がいきそうですが、実は1.2,3のどれもが大切となってきます。

まず、記銘のステップ。ここのキモはとにかく記銘できるようなシステムを作ることです。

僕にはフラッシュカード(単語帳)がリピートするのにとっても便利です。

どこでも持ち歩けるので、スキマ時間(例え1分程度の時間でも)にチェックできます。

聴覚が得意な人だったら単語帳の代わりにボイスレコーダーで録音して携帯にダウンロードするのもアリですね。そして、これも暇さえあれば聴きまくるわけです。

そして、ここからいつも寝る前10分で一日最後の記憶をやります。ここであまり長くやってしまうと眠れなくなってしまうので、ご注意くださいね。

そして、ここから保存の過程に移るわけです。

きちんと保存しておくためにアンカリングをします。

ここで、保存のテクニックその1です。

香りで記憶をアンカリングさせます。

自分の好きな香りでもいいし、いくつか試してこれは記憶にいいと思ったらそれを使ってもOK。

僕は、エッセンシャルオイルを使用しています。

どうして、香りが記憶の保存に効果的かというと、記憶は大脳辺縁系にある海馬という場所でされるのですが、香りの受容もこの大脳辺縁系でされるため、香りと記憶は相性良く、記憶のアンカリングに役に立ちます。

香りを嗅いだら、それでその日の暗記は終了。

次の記憶、保存のテクニックその2です。

それは十分な睡眠時間をとることです。睡眠時間が記憶の保存、定着にとっても影響するのです。神経伸長、新生は睡眠の量、質共に影響を受けています。

特に、試験前日の睡眠はとっても大事です。

なので、徹夜での記憶は記憶の保存、定着には全く向いていません。

完璧を求めて徹夜するよりも7、8割型覚えたら、十分な睡眠を獲得することが重要です。

すっきりとした目覚めで起きたら、想起の過程を行います。

が、その前に準備として寝る前に嗅いだエッセンシャルオイルを再度嗅ぐのです。

そして、再度フラッシュカードで想起してみると、予想以上に覚えてるのにびっくり。

もし、時間がある方は想起の前に、約20分程度の瞑想をするとさらに記憶力は

パワーアップしているでしょう。

是非試してみてください。

僕も、あと5週間ほど、この方法で暗記ライフを乗り切ろうと思っています。

毎月、脳科学を基礎にした日常に活かせるセミナーをいろいろなトピックからお伝えさせております。

今月は7月22日を予定しております。

タイミングの合われる方は以下のリンクからお申し込みください。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/23039a79327520

宜しくお願いいたします。<

友だち追加


時空変容を起こしてキレッキレの脳になる

こんにちは、
川﨑康彦です。

こんにちは。

今日は、時空について考えてみたいと思います。

時空とは時間と空間のこと。

今回は脳が永遠に成長していくための時間と空間の捉え方について提案していきます。

できるだけ、それを意識して毎日を過ごしています。

できるだけ、それを意識しながら繋がりを確認していきます。

できるだけ、それを意識して自分の内側や外の世界を感じています。

そうすることで、日々成長している感が持てられ、飽き性の僕にはとっても楽しい人生が送られています。

その意識するものとは

「時空を超越する」

です。

ここを詳しくお伝えしていきますね。

キーワードは

統合とインフィニティ(∞)

まず時間について。

私たちが考える基本時間軸。

過去、現在、未来

ですよね。

たまにこれにプラスして、パラレルワールドや、夢など多数の並行軸を生きてらっしゃる方にもお目にかかりますが。

ここでは単純に過去、現在、未来という3つに分けます。

この3つの時間軸をそれぞれ一つの言葉に集約して、全ての事をそれに収束させることができたら。

すると、それぞれの時間が統合されてきて、自分という人生という名のDNAに帰結してくるんですね。

自分らしいオリジナルな人生DNAという価値につながるんです。

それも、全ての感情を含んだ全ての起こった出来事が、全ての人と関わったことが、全ての踏みしめた場所が

意味を持ってきます。

そして、過去、現在、未来の存在理由が脳の成長を促すことになるんです。

かなり引っ張っちゃいましたが、それぞれの脳科学的な本質について。

1.過去は「感謝」のためにある

2.現在は「本氣」を実現する

3.未来は「創造」の発展にある

この3つです。

過去という自分に起こった全ての出来事を感謝というエンディングにしてみます。感謝というエンデイングを起こせると脳内の下垂体後葉からオキシトシンというホルモンが分泌され、私たちの脳内に絆という繋がりをもたらします。今まで点でとびとびになっていた、もしくはあるポイントを抹消していたものが繋がり過去が繋がります。

現在、今この瞬間を本氣になれる何かに没頭する、本氣になって時間を過ごして生きます。結果より、いかに本氣というプロセスが今を生きる大切なポイントです。本氣になると必ず感動に出会います。その感動があなたの心を代弁しています。あなたの喜びを代弁しています。この本氣になれると脳内でフェニルエチルアミンというホルモンが賦活されます。一般にこのホルモンは恋愛ホルモンと呼ばれていますが。確かに恋愛している時って本氣ですよね。

そして、最後に未来ですが、未来は宇宙創造、つまり自分が他(自然、人)に対して貢献できること、どんな喜びを与えられるかをイメージしていくわけです。そして、この創造力がどんどん膨らんで来ると脳内ではエンドルフィン、エンケファリン、アナンダマイドなどの脳内麻薬が分泌されてきて、ワクワクが感じられるようになります。

こうやって、過去、現在、未来をそれぞれの本質で生きていくと次第に人生という一つのスパンでつながるようになります。

時間を超越することのヒントがそこに見えて来るのではないでしょうか?

次回に、時空のもう一つの要素である空間を超越することについて考えてみたいと思います。

毎月セミナーを開催しています。今月は4月8日(月)を予定しております。旅や自己成長に関するトピックについてお伝えしています。オンラインでも開催しておりますので遠方の方にも是非ご参加いただけましたら幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

お申し込みはこちらからとなっております。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/23039a79327520

また、随時、講座を大自然の中で開催しております。あなたの知性を最大限に使って生きていくために必要なツールを学びます。次回は5月17-19日の屋久島の大自然の中での開催です。こちらも是非ご参加いただきましたら幸いです。

http://liveyourpassions.sakura.ne.jp/braintreeletter/braintree2019/
http://liveyourpassions.sakura.ne.jp/braintreeletter/braintree2019/

皆様とお会いできますのを楽しみにしてます。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。


喜びを届ける

こんにちは
川﨑康彦です。

今よりもっと幸せを感じながら生きたい〜〜

と感じてる人は多いと思います。

ですよねー。

でもねー。

なんてなかなか実現に向けては難しいと感じている方も多いと思います。

幸せというのを脳科学的に解釈すると

脳内に、あるホルモンが分泌されていることが言われています。

それは

オキシトシンや、ドーパミン、βエンドルフィンなどと呼ばれる

快感を誘う神経伝達物質です。

これらが充分に放出されると私たちは幸せを感じていられるのです。

そして、その最初のステップと言われているのが

『ドーパミン』なるものです。

このドーパミンを出しまくると、

オキシトシンやβエンドルフィンなどの

『幸せの素』

の活性化の連鎖が起こるとされています。

今日は、永遠の幸せにたどりつくために

必要な最初のステップで、毎日の習慣にしていただきたい

『一つのこと』についてお伝えしていきます。

それは

『内なる喜びを日々探していく』

喜びが

私たちに幸せの振動、響きを奏でてくれます。

その振動が全身の細胞を震わせ、

生き生きと生がみなぎる状態にしてくれます。

細胞が水々しく輝いてきます。

喜びという玉(細胞)の振動を探す旅に出かけましょう。

ついつい、考えただけで

嬉しくなる、楽しくなる、笑ってしまう

どんどん面白くなっていく、

そんな好奇心を呼び起こして、

喜びの創造に日々意識を向けて見てください。

心から喜びを感じることを行動に移して、その喜びに浸る。

喜びという瞬間はやがて感動に変わっていきます。

その感動を感じてみてください。

感動体験を重ねていくと、

幸せという究極の感謝の状態が一生続いていきます。

たとえ、目の前に悲劇と思えるものや、

辛いことと感じることだったり、

ネガティブに思えそうなことが起こったとしても

としても

そこに感じるのも幸せ。

これっていわゆる悟りと言われるような状態ですね。

その最初のステップが

『The Moment Of Joy』

自分自身が心から喜べるものを

まず、自分の内なる喜びを見つけてください。

嬉しい〜と感じる瞬間です。

・大自然の中で歩いている時に感じる喜び

・大好きな仲間と語り合っている時に感じる喜び

・ジョギングやスポーツで体を動かしている時に感じる喜び

・映画や、舞台、ライブを見ている時の喜び

・旅をしている時の喜び

・カラオケで歌を歌っている時の喜び

・家族やペットと過ごす喜び

・生きているーと実感できる喜び

喜びの種類は無限にあります。

そして、皆さん、

それぞれで受け取る喜びは様々です。

自分が享受している

喜びの玉の質を見つめて見てください。

どんなことに喜びを感じるのだろう?

喜びの玉の輝く瞬間を感じ取ってください。

一日の中でしっかりと喜びを受け取って、

貯蓄していってください。

どんどん喜び貯金がたまっていくと

内側の喜びのエネルギーは

溢れんばかりになり

次第にその内なる喜びは外に飛び出していき、

あなたがその喜びを外に伝えていく側に

なっていきます。

喜びを伝えることが、

さらにあなたの喜びスケールを増大させ、

感動へと変化していきます。

来週末からいよいよ『台湾リトリート』へ行ってきます。

去年、そこで参加した全ての方が喜びを感じ、

感動して、幸せの創造をされています。

若干まだ余裕がありますので、

「全身で喜びを感じたい」

「思い出したいという」方が

いらっしゃっいましたら、

是非一緒に台湾で実現しましょう。