ワクをとりはずし、ワクワクで満たす

こんにちわ。

みなさん、毎日のパッションライフ、生きていらっしゃいますか?

今日は、私たちが何気なく作ってしまっている制限、決めごとについてお話してみようと思います。

まず、一日、24時間のうち、生きていくうえで必ず必要な事って、ありますよね。

例えば、食事、睡眠時間ですよね。

これだけは最低限、欠かす事が出来ないことですよね。

では、食事、睡眠から差し引いた一日って?

平均14時間程度でしょうか。

どんな14時間の使い方をされていますか?

仕事、家事、エクササイズ、飲み会、勉強会、通勤などなどありますよね。

実は、この中でも、自分の決めごとの時間、あるいは他人から頼まれた仕事に対する時間が多かったりします。

いわゆるワクワクとは反対の時間ですね。

特に、毎日のルーチンワーク。

では、この時間を減らすためにはどうすればいいのでしょうか?

そこがワクワクの時間を増やしていく鍵となるのではないでしょうか?

とくに、何でも完璧主義なんて人は、要注意ですね。

ここは、もしかしたらいらないとかいう発見があったらラッキーです。

すぐに貯めてください。

 

後、時間の最大の泥棒は、自分の決めごとからなる常識だったりします。

特に、親から植え込まれた常識、パートナー、小さい時の教師などから植えられた良いという認識でいる常識。

「こうでなくちゃなくちゃ」という今までの決めごとの基準をこれまでよりちょっとだけ下げてみてください。

それだけで、ワクワクにつながる時間が見つかっていくのではないでしょうか?

毎日の中の枠をちょっとずつ取り外していくと夢への階段も昇りやすくなりますよ。

 

 

コメントを残す